ENGLISH

PROGRAM

スケジュール

100063_01.jpg


100063_02.jpg

第4期 講義スケジュール&内容(2017.05.26更新)

100135_01.jpg

起業化能力育成科目

平和共存学

  • 平和とは何か
  • 「ヒロシマ」の意味を考える。原点、原爆被害を考える
  • 核と国際政治
  • テロリズム
  • 環境と平和

企業と地域経済・地域社会

  • 企業と地域の発展1 「過去」
  • 企業と地域の発展2 「未来」
  • 企業と地域経済原論 「集積・イノベーション」
  • レポート報告・総合討論他

リーダーシップ論

  • 日本の現状とイノベーション
  • イノベーションの類型
  • 実践的脱カリスマ時代のリーダー論
  • 企業家精神とは何か
  • オープンイノベーションとリーダーシップ

VB経営体験講義

  • 伸びる・残る会社の企業文化とコミュニケーション
  • ベンチャービジネスと教育
  • ベンチャーとネットビジネスについて

起業化トレーニング科目

経営戦略論

  • 全体ガイダンスと授業の狙い
  • 意思決定と経営戦略
  • 計算と事例分析
  • 経営戦略分析ツール
  • 生産戦略と国際化戦略

ファイナンス論

  • 全体ガイダンスと授業の狙い
  • 資金の流れと資本コスト
  • リスクと投資ポートフォリオ
  • 企業の資金調達手法
  • 資本政策策定演習

マーケティング論

  • 発想の論理
  • モノ及び交換価値に焦点を置いたマーケティング
  • S-Dロジック及びSロジックとマーケティング
  • 「ニーズorシーズ」から価値共創へ 他

リーダートレーニング合宿

  • リーダーシップの類型
  • グループとチームの違いとは
  • 信頼関係のつくり方
  • メンバーの主体性を育む発問のつくり方
  • コーチングセッション 他

起業化実践型研修科目

対話型イノベーションワークショップ

対話型イノベーションワークショップ

課題発見型インターンシップ/フィールドワーク

課題発見型インターンシップ/フィールドワーク

フェニックスアントレプレナーコンペ

狙い

  • プログラム修了時、受講生の成果を報告する場としてコンペティションを開催し、本学発VB設立に向けてのスタートを切り、広く社会に発信する。

概要

  • 個人が選んだテーマで作成した事業計画書/企画案を発表
  • イノベーション・エコシステムのキープレーヤーとなる産学官金ネットワークからの審査員も加わり、建設的なフィードバックを提供
  • コンペ優秀者は、本学産学・地域連携センターで「フェニックスアントレプレナー」として雇用。起業するまでの期間、インキュベーション活動を支援。
  • 受講生への支援継続

受講者の感想

100056_02.jpg 100056_03.jpg 100056_04.jpg

新しい視点の獲得

「聞くことによって導くというコーチング術はこれまでに体験したことが無いので、とても興味をひかれた」「マーケティング体系論に留まらず、成熟社会における新しいマーケティングであり新鮮だった」「理系の私も『モノ』を作るまでが目標であり、消費者のその後の使用については全く気にしていなかったので、今回の講義で視野が広がりました」「戦争と環境破壊の因果関係に驚いた。戦いが環境破壊を引き起こし、環境破壊が戦いを生む」

100056_05.jpg 100056_06.jpg 100056_07.jpg

充実した事例紹介

「ハンバーガーの販売という商売を実例として、単価や販売個数の関係について本質をわかるような内容であった」「使用行動の実態を把握するための端末機をつけたコマツの取組、非常に驚きました。購買行動(=POSデータ)で類推する事ばかり意識をしてました。」・「平和と国際交流と環境のつながり、フェアトレードなどについて資料がいろいろ提示され分かりやすかった」

100056_08.jpg 100056_09.jpg 100056_10.jpg

工夫された教授法

「映像での例は、孫子の考えについてわかりやすかったので、今後も映像や見る教材があるといいと感じた」「学生との双方向、対話を意識した授業が行われた。また別の機会にお話を聞きたいと思った」「双方向で発言し、共有するスタイルで、話しも分かり易く楽しく学べた」


夏の学校2016


PAGE TOP